サイアスホーム株式会社|リクルートサイト・沖縄>公式ホームページはこちら

先輩インタビュー メイン画像

INTERVIEW 先輩インタビュー

設計部・設計士 比嘉 実美 (ヒガ ジツミ) 写真

比嘉 実美 (ヒガ ジツミ)

設計部・設計士

入社年度:2016年
中途入社
職種:設計士
担当部:設計部
保持資格:一級建築士・建築積算士・シックハウス診断士補

 

Q1.サイアスホームを志望した理由は?
もともと建築士の仕事をしていました。今の建築業界の設計だけ施工だけという流れに行き詰まりを感じ始め、転職を考えました。市場のコストが高騰してきているため、お客様に正確なコストをお伝えする事が難しくなり、作業も一貫出来ないので安心して頂けないなと感じていたんです。
サイアスホームは、健康で人にやさしい無添加住宅造りをしているのと、デザインビルド方式の設計・施工一括方式と営業、”お客様の分かりやすさ”に重点を置いたローンシュミレーション、モデルハウス案内、企画、積算、アフターケアの総合力によるサービスの提供が今の社会のニーズにあった考え方ではないかととても魅力に感じて志望しました。

 

Q2.業務内容とその仕事のやりがいは?
主にデザイン・設計・管理を担当しています。
お客様と一緒に考え対話を重ねその思いが形となり家が完成した時、家主さんに感動してもらえる事がいいですね。
また住宅を造るのに約1年かかりますが、その過程で色んな多くの人々が携わり活気や規模の大きさが面白いです。
時がたち十数年前に建てた家主と偶然会って会話したりと、昔した仕事が今も形として残り家主さんのうれしい姿を見ると建築士をしてて良かったと実感します。


Q3.働くうえで大切にしていることや心掛けていることは?
働くうえで体調管理は大切ですね。健康だと気持ちや心が前向きに考えられます。ホスピタリティーの考え方でお客様におもてなしや喜んでもらえるよう心掛けています。
この仕事を始めた頃に師匠から言われたことがあって、家主さんだけでなく親戚や親御さんの事も考えなさいって。それは家主さんに言われて考えるんじゃなくて、話の中で感じ取らないといけないって。なかなか口に出せない事もあるかもしれませんし、建てた家には親戚が遊びにこられたり将来は親御さんが同居されるかもしれませんからね、色んな人達の関わりがあって家ができるということを考えないとっと気をつけています。


Q4.今後の目標や夢などは?
現在会社が成長中なのでその目標に向かってがんばっています。
どんどん物件数が増えているので、導入したアーキトレンドゼロという建築ソフトにより効率化を図ることが目標です。このソフトを使う事で、お客様に3Dで見て頂けるのでお打合せで伝わりやすくなると思いますよ。
夢は5万人収容のサッカー専用スタジアムの設計がしたいですね。

 

Q5.サイアスホームで働いてみてどう思いますか・
前に働いていた事務所は4.5人の規模でした。
サイアスホームは設計から施工まで行っているため人数が約30名ほどと他社と比べると多くて活気があると感じています。各部署ごとに人数も多く、この組織力は面白いなと思っていますよ。

Copyright© 2017 サイアスホーム Saias Home Company. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.