サイアスホーム株式会社|リクルートサイト・沖縄>公式ホームページはこちら

先輩インタビュー メイン画像

INTERVIEW 先輩インタビュー

建設部・企画購買担当 當山 雄貴 (トウヤマ ユウキ) 写真

當山 雄貴 (トウヤマ ユウキ)

建設部・企画購買担当

入社年度:2014年
中途入社
職種:企画購買担当 
担当部:建設部

 

Q1.サイアスホームを志望した理由は?
元々、IT系の仕事をしていて建築関係の学校や仕事には携わっていませんでした。IT系ではプログラミングなどクリエイティブな仕事ではありましたが、もっと作っていく流れが完全に見えるものが良いなと思い建築業界への転職を希望しました。
全くの未経験だったのでハローワークや求人誌に載っている工務店やデザイン事務所の募集を手当たり次第応募しましたし、少しでも採用してもらえる確率を上げるため半年間の職業訓練校にも通いました。
サイアスホームは、設計アシスタントの募集でしたが未経験なのでまずは他の部署からやってみないか?と声をかけて頂き、入社をすることができました。

 

Q2.業務内容とその仕事のやりがいは?
企画購買部では積算から新しい商品の取扱を検討したり、お家の引渡後のアフターメンテナンスまで幅広く様々な業務を行っており、社内の何でもやといった感じもありますね。
私が今携わっている業務でメインなのが積算業務で、実際に設計担当の方が作図した内容に合わせて、物件の価格を設定するというものです。また、各資材の価格が適正なものなのか検討したりするのも積算の仕事となります。
お金に関わることなので、こちらの設定した金額と実際の工事金額の誤差が少なければ少ない程、適切な価格設定ができている!という喜びは大きいです。

 

Q3.働くうえで大切にしていることや心掛けていることは?
積算する上で心がけていることは、もちろん金額設定を間違えないことが第一ですが、作図した内容と予算に大きな差がでてしまった場合、お客様に予算内に抑えるような提案が出来るよう、要望を出来るだけ取り入れ、尚且つイメージを崩さないような方法を模索しながら積算業務を行っています。
お客様は最初に予算を設定されますが、やはり打合せが進むにつれて希望が膨らんでいくものなので費用も増えていき、予算を超えてしまうことも多々ありますね。予算超えにより悩まれてしまったり、設計業務や打合せが止まってしまわないように前もってお客様の予算やご要望を把握しながら、例えば資材を変更して予算を合わせたりなどのご提案や少し少し、積算を元にアドバイスをさせて頂いていますよ。


Q4.今後の目標や夢などは?
企画購買部の部署でも、安定した収入を得るために既存の業務の効率化や新人育成に力を入れていく予定です。既存の業務時間を最小に抑えることで新しい業務の安定化、システム作りに力を入れることができるからです。
システムとっても例えばエクセルの計算式とかですけどね、金額管理などの際にその都度、数式を入れなくても良いように誰でも簡単に出来るようにすることで、少しでも手間が省けてその分他の業務に時間を当てられたら良いなって思うんです。
個人的な目標としましては、積算業務とは別にリノベーション等の設計寄りの業務・経験の取得を考えています。

 

Q5.企画購買部はどんな人に向いていると思いますか?
企画購買部はたまに全く違う内容の業務を担当することもあります。
なので、任されたことはNOでなくまずは何でもやってみよう!という意気込みが大事だと思います。何でもやってみようとチャレンジ精神や興味を持ってくれるような方がいいんじゃないとか思います、是非一緒にお仕事が出来たらいいなと思います。

Copyright© 2017 サイアスホーム Saias Home Company. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.